購入申し込みは
こちらからお願いします

お問い合わせは
こちらからお願いします



◇産業情報シリーズ No.226
2017年版 3Dプリンタ/造形機の国内市場

●2017年 4月17日発行    ●体裁 A4判 175頁     ●本体価格 62,000円(+税、送料共)


業務用の3Dプリンタおよび造形機にフォーカスして、国内市場を方式別に調査している。
2016年(見込み)の業務用3Dプリンタ/造形機の市場規模は、数量、金額ともに縮小した。パーソナル分野の3Dプリンタブームが一巡し、業務用機も製品のボトムアップの動きが出ている。2015年までけん引役であった金属用も2016年にはマイナスとなった。


T.調査集計結果

 ・業務用3Dプリンタ/造形機の国内市場動向
 ・業務用3Dプリンタ/造形機の国内市場動向(数量/
  金額)
 ・業務用3Dプリンタ/造形機の方式別国内市場動向
  (数量/金額)

 ・2015年(実績)業務用3Dプリンタ/造形機の国内市
  場方式別構成比(数量/金額)

 ・2016年(見込み)業務用3Dプリンタ/造形機の国内
  市場方式別構成比(数量/金額)
 ・2015年(実績)業務用3Dプリンタ/造形機の国内市
  場メーカー構成比(数量/金額)
 ・2015年(実績)業務用3Dプリンタ/造形機のメーカー
  別方式別国内出荷(数量/金額)

 ・2016年(見込み)業務用3Dプリンタ/造形機の国内
  市場メーカー別構成比(数量/金額)
 ・2016年(見込み)業務用3Dプリンタ/造形機のメー
  カー別方式別国内出荷(数量/金額)



U.業務用3Dプリンタ/造形機の参入動向

 1.業務用3Dプリンタ/造形機の市場動向

 2.業務用3Dプリンタ/造形機の方式別動向

 3.業務用3Dプリンタの国内市場の参入動向


V金属積層造形機の動向

 ・市場動向
 ・参入動向


W.国家プロジェクト

 ・国家プロジェクトで国産化を目指す経済産業省
  A.次世代型産業用3Dプリンタ技術開発
  B.超精密三次元造形システム技術開発

                                    
X.方式別動向 

 1.液槽光重合方式
  ・製品動向  ・参入企業動向  ・市場動向

 2.材料押出方式
  ・製品動向  ・参入企業動向  ・市場動向

 3.結合剤噴射方式
  ・製品動向  ・参入企業動向  ・市場動向

 4.シート積層方式
  ・製品動向  ・参入企業動向  ・市場動向

 5.材料噴射方式
  ・製品動向  ・参入企業動向  ・市場動向


 6.指向性エネルギー堆積方式
  ・製品動向  ・参入企業動向  ・市場動向


 7.粉体床溶融結合方式(レーザ)
  ・製品動向  ・参入企業動向  ・市場動向

 8.粉体床溶融結合方式(電子ビーム)
  ・製品動向  ・参入企業動向  ・市場動向

 9.粉体床溶融結合方式(サーマルヘッド)
  ・製品動向  ・参入企業動向  ・市場動向

Y.業務用3Dプリンタ/造形機の国内市場予測

 1.業務用3Dプリンタ/造形機の国内市場予測


Z.国内の稼働状況


[.参入企業動向

 (1)国内メーカー動向
  ・アスペクト
  ・アズマ工機
  ・オークマ
  ・キーエンス
  ・シーメット
  ・スマイルリンク
  ・スリーエス
  ・ソディック
  ・DMG森精機
  ・ディーメック
  ・デザインココ
  ・松浦機械製作所
  ・ミマキエンジニアリング
  ・武藤工業
  ・ヤマザキマザック
  ・リコー
  ・ローランド ディー.ジー.

 (2)海外メーカー動向
  ・3D SYSTEMS, Inc.
  ・Arcam AB
  ・Blueprinter
  ・Concept Laser GmbH
  ・DLAB
  ・DWS Systems
  ・EnvisionTEC GmbH
  ・EOS GmbH
  ・InssTek Inc.
  ・Mcor Technologies Ltd
  ・Sentrol Co.,Ltd(株式会社セントロール)
  ・SLM Solutions GmbH
  ・Solidscape, Inc.
  ・STRATASYS LTD.
  ・The ExOne Company